« 2015年8月 | メイン | 2015年10月 »

2015年9月29日 (火)

北陸新幹線白山総合車両所見学

1q0a4493 

26日(日)北陸新幹線の総合整備拠点となっている白山総合車両所が開業後、初めて一般公開されたので孫達を連れて見学。家族連れの大賑わいと車両整備のための巨大建屋の広さに驚きました。報道によれば見学者は5千7百人とか。

1q0a4539

5階からは素晴らしい展望が・・・隣には在来線が走っており、整備に戻ってきた新幹線も偶然見学できた。

1q0a4424_2

1q0a4433

1q0a4407

1q0a4409

1q0a4389

1q0a4401

1q0a4405 
白山総合車両所では出入りするW7系車両や身近に大きな車両を見学したり、先頭車両の前で乗務員制服を着ての記念撮影などなど、JR社員の懇切丁寧な対応に楽しい時間を過ごすことができました。「次は是非乗車したい!」との声に「そのうちにね」と言いながら見学を終了。

1q0a4453

1q0a4463

1q0a4474

1q0a4483

1q0a4487

1q0a4438福井駅までの開通さらに敦賀へ・・・京都までも待ち遠しいですね!

2015年9月28日 (月)

スーパームーンin三国

1q0a4697

今日はスーパームーンを仕事帰りに成田山から撮影。ズーム不足ですが月の出からご覧ください。

1q0a4637

1q0a4643

1q0a4646

1q0a4654

1q0a4686

2015年9月25日 (金)

ブルーインパルスin小松航空祭

2015年9月21日(月)敬老の日はシルバーウィークの効果か、小松航空祭はこれまで最高の14万7千人が来場とか。2年前はレンズ交換に苦労したので、広角から望遠まで撮影できるようにとシグマ18-300㎜と通販で買った折りたたみ椅子の上で撮影しましたが、ここでも高額な超望遠レンズで撮影するカメラマンの多さに少々驚きました。

1q0a3506

ウォークダウン(出発式)

1q0a3262

1q0a3256

1q0a3258

1q0a3278

1q0a3301

1q0a3307

1q0a3319

アクロバット飛行

1q0a3379

1q0a3399

1q0a3418

1q0a3564

1q0a3581

1q0a3587

1q0a3640

1q0a3723

1q0a3744

1q0a3757

1q0a3768

1q0a3903

1q0a4045

1q0a3936

1q0a4032

1q0a4086

1q0a4101

1q0a4103

1q0a4106

1q0a4110

1q0a4117





小松自衛隊建屋と滑走路の間の見学場所も満員で一杯・・・・大観衆が見守る中6機のブルーインパルスが素晴らしいアクロバット飛行を披露し、皆さん感動で拍手喝采。

1q0a3289

青い稲妻が目の前を飛び交う姿は最高・・・・飛んで来る方向などを場内アナウンスで知らせてくれるので体勢をとって連写連写で忙しい時間でしたがその後の画像整理が大変でした。

1q0a1329

続報で午前中の小松航空隊編隊飛行をお知らせしますのでご覧ください。

2015年9月24日 (木)

続報 カワセミin柴山潟

19日(土)前回撮影出来たカワセミを見たくて柴山潟へ、そして待つこと10分でご覧のとおりいつものところに留まり会えました(午後3時45分頃撮影)。しかし、300mmでは限界でトリミングして紹介します。

1q0a0165

1q0a0170

1q0a0172

1q0a0186

1q0a0187

水面へ飛び込んだ後、前回のように岸の木の中へ入って行ったので近づくと小枝の中に発見し撮影しましたが、すぐに飛んで行ってしまいました・・・・残念wobbly

1q0a0199

やはり、600mmが必要か・・・・・キャノンは高いのでタムロン又はシグマどちらが良いのだろうか・・・・それとも超望遠コンデジか、悩ましいですね。21日(月)の航空祭の後に立ち寄りましたが、残念ながら空振りとなりました。

1q0a0225

午後4時に上がった噴水は太陽の光がマッチングし、ご覧のような虹色の噴水が風で流れるところを撮ることが出来たのが幸いでした。

2015年9月22日 (火)

プレ東尋坊夕陽ハートカクテル2015

シルバーウィークの東尋坊の夕日を撮影に行って来ました。大勢の観光客に驚き・・・とにかく凄い観光客。そして、夕日は水平線間近で姿を見せtくれましたし、その後の夕焼けも素晴らしかった・・・名古屋から来た家族連れも夕日に感激・・宿泊は福井のホテルしかとれず明日は恐竜館に行きたいが混んでいるので悩んでいるとか・・・・・朝一番がお奨めとアドバイス。来週からのイベントが楽しみですね!

1q0a4140

1q0a4137

1q0a4188

1q0a4200

1q0a4247

1q0a4259

2015年9月20日 (日)

ブルーインパルス事前訓練飛行

20日(日)は明日の小松航空祭に行われるブルーインパルスの事前訓練があり孫達を連れて行きましたが、空港周辺は本番かと見間違うほど大勢の見物客に驚きました。

1q0a1195

1q0a0621

予定では午後1時からとの情報でしたが、民間航空機の離発着が遅れて大幅に遅れて始まりましたが、やはり素晴らしい飛行に皆さん拍手喝采・・・・明日の本番が楽しみです!

1q0a1018

1q0a0807

1q0a0929

1q0a1082

1q0a1217

1q0a0667

2015年9月17日 (木)

ジェット機と雲in小松空港

13日(日)青空に積乱雲が発生していたので、小松空港滑走路北側で着陸するジェット機と雲をシグマ18-300mmレンズで連写・・・・・頭上を降下してくる姿は圧巻

1q0a8043

1q0a8046

1q0a8049

1q0a8050

1q0a8054

1q0a8055

 

1q0a8095

1q0a8157

1q0a8447

今日の積乱雲はご覧のとおりまれに見る雲形でした>

1q0a8079_2

2015年9月15日 (火)

F15戦闘機訓練in小松空港

14日夕方小松自衛隊の訓練飛行があるとの情報から小松空港へ行きましたが、戦闘機がタッチ・アンド・ゴーを繰り返し飛行する様子にカメラマンが大砲で撮影に熱中しており驚きました。

1q0a8831

1q0a8941

夕方なのでしっかりと撮れませんでしたがご覧ください。

1q0a9275_2

1q0a9280

1q0a9326

1q0a9010

1q0a9035

1q0a9447

 

1q0a9457

1q0a9490

また、その間には民間飛行機も離陸し頭上を飛ぶ姿は見応えがありました。

1q0a9403

1q0a9426

1q0a9428

21日の航空祭が楽しみですね!happy01airplane

1q0a9219

2015年9月14日 (月)

カワセミin柴山潟

カワセミは、HALさんの足羽川で観られると思っていながら実現出来なかったことが、偶然にも柴山潟で体験しました。今日は旅行やハイキング用に購入したシグマ18-300mmレンズで撮影したので、望遠不足でトリミング・シャープ化して紹介します・・・ラッキー!

1q0a8602

参考までに1番目の画像のトリミングしないと次のような写真です。

1q0a8602_3

飛行機撮影を終え、いつもの柴山潟の喫茶「冬の華」でティータイム。残念ながら白山は見えずガラス越しに湖畔の噴水を眺めていると目の前を緑色の鳥が横切って飛んでいくのを発見。スピードが速いため錯覚と思いながらも眺めていると戻ってきて桟橋に留まる。望遠レンズで確認するがガラス越しのためピントが合っていないが、カワセミが水中に潜りしっかり餌をゲットしています。

1q0a8580

1q0a8583

1q0a8584

1q0a8585

1q0a8587

1q0a8591

その後カワセミは目の前で水中に入る瞬間も観られました・・・・水草の中へ飛び込むとは少々驚きながら連写しました。

1q0a8619

1q0a8625

1q0a8631

1q0a8636

1q0a8645

1q0a8647

1q0a8648

1q0a8649

1q0a8650

1q0a8651

1q0a8652

その後、二羽のカワセミの飛んでいるところも・・・・帰りにお店の人から良く見かけるとのお話を聞いたので、これからも撮影に来ようと思っていますが、超望遠レンズが欲しくなりました。参考までに撮影時間は午後3時30分から4時過ぎの間でした。

 

2015年9月 9日 (水)

ウォーターワールド in USJ

ケヴィン・コスナー主演の映画「ウォーターワールド」のワンシーンを水上スタントマンが活躍するアトラクションを撮影。約3000人が観覧できる巨大水上ステージでは、水上バイクで走り回り、戦闘するシーンや水上飛行機が飛んで来たり、火柱もあがり、映画のように迫力があり、見ごたえがありました。

1q0a7911

1q0a7943

1q0a7947

1q0a7953

1q0a7967

1q0a7982

1q0a7999

1q0a8006 かなり大がかりな舞台でのアクションのためシャッターチャンスを逃がしましたが望遠レンズで楽しく撮影出来ました・・・前席特に青色席は水をかけられるのでカメラは要注意。

アクセスランキング

Powered by Six Apart