仏教 Feed

2017年4月24日 (月)

蓮如忌in吉崎2017

昨日、蓮如上人の御影が東本願寺(京都市)から吉崎にご到着とのことで昨年に続きお迎えに行ってきました。江戸時代から続いている京都から約240kmを歩いての道中を地元や信者が大勢お迎えしていました・・・・BS朝日が百寺巡礼で放送のため取材していた。

1q0a3282

1q0a3291

1q0a3324

県境の館でのサンセットと星空

 

1q0a3249

1q0a3360

2017年4月19日 (水)

糸崎の仏舞2017

金色の仏面に黒い法衣をまとった舞人が伝統の舞を披露・・・2年ごとに実施される4月18日は福井新聞では約200名の観光客で賑わっていました・・・初めてで撮影ポイントがわからず右往左往でした。

1q0a1093

1q0a1275

1q0a1343 1250年以上前から伝わる国の重要無形民族文化財で幽玄で厳かな舞いでした。

2016年4月24日 (日)

蓮如上人御影道中

1q0a0330 

蓮如忌が毎年4月23日から5月2日にかけて東本願寺吉崎御坊で行われます。そのため、京都東本願寺から蓮如上人の御影の入った輿を門徒が徒歩で運び、4月23日午後8時に到着するとのお話しを聞いて撮影に行って来ました。東本願寺門から階段を門徒が輿を担いで上がる周辺には提灯でお迎えし、その後、法要の参加する人達が上がってくるところです。

 

1q0a0299

1q0a0309

1q0a0323

1q0a0340

1q0a0345

1q0a0349

1q0a0296

京都から約240kmを歩いて吉崎まで来られて、蓮如忌が終わると再び京都まで歩いて戻るそうです・・・大勢のお迎えやカメラマンの多さに驚くとともに、歴史の重みを感じました。私の亡父も昭和60年頃に京都から御影道中に参加したので、時々お参りをしていましたが、今回、県境の館でミサゴ撮影中に吉崎公民館の方から日程をお聞きして撮影に来ました。昭和60年頃だと思いますが、NHKで放送されて雰囲気は知っていましたが、実際に目で見て歴史ある御影道中がいつまでも受け継がれていることを再認識しました。

県境の館では吉崎の歴史を学ぶことができますので、蓮如忌期間中に訪れては如何でしょうか・・・・運が良ければ野鳥ミサゴの魚捕りも見られますよ。

アクセスランキング

Powered by Six Apart