三国 Feed

2018年11月 4日 (日)

カメラ日和20181103

気持ちの良い文化の日でした・・・E神社ではカワセミに会えて良かった。しかし、星撮りは雲行きが怪しくなったので中止になったので、三国港の夕日と「あわら灯源郷」に行って来ました。

1q0a4565

1q0a4569

1q0a4570

1q0a4773

1q0a4654

Img_2133

Img_2128

2018年11月 1日 (木)

夕日より虹in三国港

今日は晴れと思いきや雨が降る変な天気でしたね。三国港へ夕日を撮りに行きましたが、突然の雨、あきらめずに東を見るとご覧のような虹・・・昨日に続き雨が幸いした日でした。

Img_2038

Img_2041

2018年10月31日 (水)

11月・・・今年もあと2か月か!

ついに最低気温が一桁に・・・・暖かさが恋しい季節となりました。孫の登校もバスに切り替え・・・・暖冬とか言われていますが、大雪が心配ですね。夕方に自宅横の道路の風景です・・・雨上がりの濡れた道路が夕焼けに照らされたもので、昨年舗装した道路が小川のように映えていました。2枚目は、その後九頭竜川河口の夕景・・・ギリギリセーフでした。

Img_1929

Img_1936

2018年10月28日 (日)

東尋坊夕景ロマン20181028

久しぶりに東尋坊の夕日撮影・・・・荒波が岩を砕く波しぶきに観光客も感動していました。千畳敷へのルートの通行止めが表示がなくなっていたので、久しぶりに千畳敷で撮影・・・・レンズに波しぶきがかかったので手入れが大変でした。

Img_1171

Img_1302

Img_1004

2018年10月15日 (月)

三国港夕景ロマン

底引き船が帰って来る三国港で夕景を撮影・・・・防波堤には釣り人、サンセットビーチには夕日を眺める人で賑わっていました。夕日が南に移動しているので灯台との夕日撮影もこれからですね。最後は、結婚式の前撮りに来たカップルを撮影させてもらいました・・・お幸せに!

1q0a3276

Img_9571

1q0a3249

1q0a3162

1q0a3322

Img_9670

2018年10月 7日 (日)

グリーンフラッシュと国体バレー成年男子準決勝

久々の東尋坊夕陽ハートカクテルは、連休中日で大勢の観光客で一杯・・・中には国体選手でしょうか・・・スポーツウェアーの集団も見かけました。夕日は水平線まで見られてグリーンフラッシュを見ることが出来ました。波も強く日本海の荒波と夕景に皆さん感動していました。

1q0a2557

1q0a2523

Img_8319

Img_8419

国体も終わりに近づいて来ましたが、天皇杯が確実との報道は嬉しいですね。今日はバレー成年男子の準決勝を孫を連れて観てきましたが、地元は負けましたが体育館は満員で驚きました。広島対大分線を観戦しましたが、やはりスピードと力強さは迫力満点・・・・撮影に苦労しました。

Img_8061

Img_8141

Img_8160

2018年10月 6日 (土)

三国港の夕景20181006

久々の夕景撮りへ・・・・台風の影響か風が強いので三国港とサンセットビーチで撮影。

Img_7781

Img_7823

Img_7828

Img_7860

2018年9月23日 (日)

東尋坊夕陽ハートカクテル20180923

Img_6214

昨日から始まった東尋坊サンセットをカップルで・・・グループで・・・家族連れで眺めるイベント。今日は残念ながらサンセットは観られなかったが、連休中日で大勢の観光客が訪れていました。これまで夕日を撮って来ましたが、土日祝に夕日が見られるよう期待したいですね。イベント日は音楽を聴きながらドリンクを飲んでサンセットを眺めるとか、遊覧船から眺めるとか・・・・キャンドルの灯りも癒されますね。

Img_6179

Img_6195

Img_6202

Img_6219

2018年9月18日 (火)

ナショナルジオグラフィック写真展と東尋坊夕景

福井市美術館で開催中の大自然の驚異や歴史・瞬間の貴重な写真展を鑑賞してきました。特に野生動物の生態や素晴らしい自然の写真に感動しました・・・・やはり一期一会の自然風景は良いですね。

Photo

連休日・月の東尋坊夕景も素晴らしかった・・・観光客が夕日に感動していました・・・最近は様々な顔を見せる景色を追いかけていますが、シルエット撮影に協力してくれた皆様ありがとう!。先ずは日曜日の東尋坊

Img_5323

Img_5419 昨日の東尋坊

Img_5457

Img_5445

(つぶやき)一方で写真展では自然破壊への警鐘も訴えています。最近はプラごみの海洋汚染が話題になっていますが、写真展でも幼いアホードリの死因がプラごみで、体内にあったプラごみが写真として展示してありましたが、その量に驚きました。これは親鳥が餌と間違えて口に入れて幼鳥に与えたのが原因とのこと・・・・それは、私たちも魚介類から自然に取り込んでいることです!ダイオキシンが大問題になった頃にはプラごみの適正焼却・リサイクル・リユースなどが強化されましたが、ここ10数年は生産性や利便性が優先されて忘れ去られているようです。砂浜を歩いていると細かなプラごみが漂着し、拾いきれる大きさではなく大変です・・・・未だにプラが川や海を漂流している現状・・・・今一度、製造・販売する側そして消費する私たちも考えなければならないところに来ていますね。今回のテーマは「地球の真実・・・・自然と人の先に」・・・・未来の地球へ何よりも人間がどうかかわっていくのかを痛感しました。

2018年9月11日 (火)

運動会上空を編隊飛行

土曜日の雄島小学校運動会が大雨の影響で今日の平日開催のため、孫達にはちょっぴり寂しい運動会かと心配しましたが、たくさんのパパママ祖父母が観に来ていたので、ホッとしました。秋晴れの中で一生懸命に走ったり、踊ったりする姿は素晴らしかった・・・・短期間で指導する先生たちも大変だったでしょうね・・・感謝感謝です。その運動会の午前中に自衛隊機の編隊飛行が2回も低空で通過し皆さんビックリ!今日は航空祭の事前訓練日だったのですが、ここまで飛んで来て編隊を作り上げるとは見られてラッキーでした。

Img_4952

Img_4947

Img_4944

Img_4771

Img_4833